Chibinyan's Room

桃さんと旦那さんとの生活。 のんびりの1日を・・・☆

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

06月25日

(日曜日)

病院2日目・・・。

今日は、本当は実家の婆ちゃんの17年忌のはずだった。

夜中、眠れなくて何度も目が覚めた。
朝の7時から8時までが一番眠れてたと思う。
それから、店長と奥さんにTel。
とりあえず、1週間休ませて下さい。とお願いした。

つい、Miekoに弱音のメール。
あぁ、今日も涙の日だ。

帰り着いたメールが来ないーと思ってたら、高速を
間違えて 栗野まで行ったらしい。アホだ。
間違った車線に入ったと、2人にもう聞く!
アタシも気をつけよう・・・

10時半ごろ、義姉ちゃん達が来てくれる。
今日は、孫3人 揃ってる。
ウソでしょう~   勘弁してくれ。
でも、にぎやかなのがイイ時もある。
もうすぐ、2回目の面会が出来るのに、帰ってしまった。
見送りエレベーターが、閉まった途端、涙が出る。

2回目に入った時、治療計画書を見せてもらう。
やっぱし、ここ2・3日は、気を許しちゃいけない。
でも、夜には少しだけどご飯食べれるって。
カテーテルを足の付け根から、入れっぱなしなので
動かしちゃいけないと、縛ってあるの。きついよね。
体中が痛い・・・言ってる。

昼から少し、外出してみた。なんと、eパレット発見。

3回目の面会前に、ひなこちゃんにtel。

3回目は、40分、入ってた。
自分から、手を握ってくる・・心細いんだろうね。
明日は、体をさすってあげよう。

泊まるところを紹介してもらったけど、高い。
5000円かかるくらいなら、車で寝るよ。
結局、そう言うと、許可をくれた。

車に戻って、じま。ちゃんにtel。知らなかったみたい。
奥さんとじま。ちゃんのtelでは、泣いてしまった。
一週間ほど、様子をみさせて下さい。と頼んだ。
経過はすごく良好なんだけど、経過次第じゃ、
辞めなくちゃいかんケドな!!
ちと、思ったですが、6月分の給料は無いね・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。