Chibinyan's Room

桃さんと旦那さんとの生活。 のんびりの1日を・・・☆

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年

06月14日

(水曜日)

こちらで始めました・・・。

09a0a7be.jpg長続きするかなぁ。
物忘れの激
しくなった、今日このごろ・・・
ブログも移行してみました。

あぁ、このころの
こちびのかわいいこと(=^. .^=)ミャー
小たい時、もっとかわいかったですよ。
でも、もういないんですよね・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

早速ですが、えっと 急遽法事を実家ですることになった。
だからって、よそに電話するのにアタシを使うことないじゃん?
母よ。。。自分でせぇっ!
そりゃあ アタシがしたら、はよ 切れるけどさ。
あなたが嫌なだけ、アタシも嫌じゃ!

ごめん、多分25日は休めんと思う。諦めて!!


そして、うちの家庭では今日が法事(お寺でお経のみ)。
これも急々で、うちからは旦那のみ。
勤めてる以上、普通の人は休みを貰うのに大変なんだから。
お家で働く必要のないお義姉さん、職場には気を使うんだよ。

 

殆どが、出来事の報告になると思いますが・・
たまには、訪問してね。


気まぐれに楽しんでください。

 

スポンサーサイト

2006年

06月15日

(木曜日)

今日のアタシ・・・。

職場でちょっと 落ち込んじゃった(T_T)
自分の身勝手さに反省。
きっと、ずっとイヤだと思ってたんでしょうね。
だから、今度からは聴いてから作業することにするよ。
ガーンって、ハンマーで叩かれたみたいに、
胸が痛かった・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
これから、気を付ける!!

今日はやっぱり高尾野の病院に行ってから、いや行く前から
お腹の調子がずっと悪い~

2006年

06月17日

(土曜日)

日付かわっちゃった・・・。

友達って、大事。
ありがとね。すごく愚痴ったのに、モヤモヤしてたのが
すーっと、ラクになったよ(=^o^=)

高校を卒業して随分なる。それから就職して、結婚して。。。
段々、友達みんなが家庭にはいっていき、それでも仲の良い
友達は やっぱり 家庭が大事で。
私は子どもがないから、いつまでも新婚気分でいたけど・・
友達増やすには、会社しかなくて。
なかなかそれも大変だったけどね。

今の職場はその点、有難いよね。
年もみんな違うケド、仲良くしてくれてありがと(*^_^*)

今日は休みだったよ。
金欠でパチンコ行かないから、毎日ヒマしてる。
それならそれで、やる事は色々あるっちゅうねん。
3人で 仲良くお昼寝してる場合じゃないよ!(^^)!
イヤ、2人と1匹だね。←そんなの、どうでもいい!!

 

2006年

06月17日

(土曜日)

今日の仕事・・・。

つ、疲れたがよ~。今日の5時間でこの腕の痛さ(>_<)
明日もなのにぃ~。   えっ?ホントにこの児童書全部!?
ありえない〓■●パタッ
頑張って終わらせないと、連休がくるからね。

ゆうべ、寝そびれたので今日はもぅ眠いので
今日は ここまで。

2006年

06月18日

(日曜日)

始まりましたね・・・。

そうサッカーのファンというわけじゃあないんだけど、
やっぱし、観ちゃいますよね~ ガンバレ日本!!
今日はよくボールが日本は回ってると思うな~

アタシだけが思ってる事だよ。
でも、暑そうだぁ(>v<)。。

今日例のごとくベッドでお昼寝してたら、「なんか頭の後ろが
うるさい・・・ん!」 チビが寝てました。
そりゃあ確かに「ただいま~チビ~」って、帰ってきましたとも。
アタシが何処に行くか、見てたんでしょうね。

しかし、今日は1日ムシムシしてましたね。
職場で汗だくになり、家に帰ってもかったるくって・・・
アタシの汗くさいこと。今はもうお風呂はいったよ~

PKだってよ。どう?すごかったね。
まだまだ 開始25分。

2006年

06月20日

(火曜日)

休日の過ごし方・・・。

もう、炬燵布団こそ 掛けていないけど、
昨日今日のチビはご機嫌ナナメです。
こんな感じでスネてます。
気が付くと、アタシの部屋に・・・。
気が付くと、テレビの後ろに・・・。気が付くと、向こうの座敷に・・・。
ただ、ひたすら干渉されたくないようだ。
だって、うちの旦那もうるさいもーん。

ところで、今日はアタシの車の車検だった。
1日で終わるタイプにしたけど、検査代にビックリ(>v<)。。
2年前は、55000円くらいだったのに、今回88000円。
そりゃあ、タイヤも2本換えてもらったさ。あぁ、だけど予想外。
痛いなぁ〓■●パタッ

コロコロ話、変えてますが、どーしても書いときたくて・・・
昨日のスマスマ、松山千春が゛出てましたね。
うわーっ、懐かしい・・・連発。
確か、アタシが中学生か高校生の時、よく聴いてたなぁ
   「人生の空から」「銀の雨」
昔の歌い方も、今の歌い方もOK!
んで、どっちかというと、長渕剛派だったりするのよね(笑)
友達が好きだったから、どっちもよく聴いてた。

見事にあの時間、学生時代にタイムスリップしてた(?????) 

 

2006年

06月21日

(水曜日)

休日の過ごし方・・・ 2。

 紫尾山に行ってきました。


登山口から○時間かけて
登ってきましたぁ~
って言えたら、かっこいいけど
しっかり、頂上付近まで車です!!

標高 1066m。真ん中に遠ーく見える山がうちらの住む町から
近い矢筈岳。とがってるでしょう(*^_^*)
でも、アタシは登ったことないんですよ~。
雲は少ししかなく、天気は良かったですが、木々が多かった。
随分、パノラマを邪魔してましたね。
ずーっと、360度見えるらしいのに。桜島とか天草方面とか。
ま、雲ひとつない天気の時でしょうけどね。
旦那に、「雪の降ってない・積もってない冬に来ようね」と
言っておきました。
 期待しないでおきましょう!(^^)!

 

続きを読む »

2006年

06月24日

(土曜日)

6月23日25時過ぎ・・・。

23日に、長島へ行ったことを書きましたが、
その後の事を記録日記として残しておくことにしますね。

日中、疲れたこともあり 24時すぎに、寝ることにしました。
ふと、「えみ○ん、えみ○ん」←(私の呼び名) という声が聞こえた。
「ん!?」
すぐまた、「えみ○ん、えみ○ん」。「はいっ。」 と、飛び起き、
戸を開けるとそこに、旦那の倒れた姿が・・・。
「どーしたの!?」 「分からーん。」 ろれつも回ってなかった。
上半身、裸になり、なま汗をかいて横たわってた・・・。
「ちょっと待ってね。救急車呼ぶからね・・。」
とりあえず電話。義姉にも電話。時間は多分25時20分。


119には、慌てず電話を掛けることが出来たと思う。でも、
その最中に 旦那が、
頭を動かした時に血が出てることに気付き、
「イヤー。血が出てるから、頭動かさないで。。」
救急車が来るのも、病院はすぐそこなのにたどり着かない事が、
すべてが遅かった。時間が長く感じたよ。

病院に着いたら、義兄夫婦もきた。すぐ、中に呼ばれ、
「急性心筋梗塞ですね。大変危険な状態です」
頭がまっ白になった。信じられなかった。

長い夜の始まりだった。

午前2時ちょっと前に、病院に入り、時間だけが過ぎ・・。
午前3時前に、CTやMRIを撮りに別室に行き・・。
どれくらいたった頃か、みんな呼ばれ、途中説明。


心臓模型を目の前にし、先生が説明する。
ガラスの向こう側に旦那が見える。表情は見えない。
「1本の血管が、完全に詰まってます。血がドロドロです。
治療を始めてますが、脈が取れなくなり、心停止。
電気ショックを行いました。今は戻っています。
血がドロドロなので、さらさらにする薬を使いたいのですが、
頭にもケガをしてますし、胃からも出血するかもしれないので
様子をみながらの治療中です。
血管が詰まってるところに、カテーテルをいれ、風船で
膨らまし、通るんですが また しばらくすると詰まるんです。」
とかいう 説明だったと思う。

除細動をかけた!?

それからも、どれくらいの時間が過ぎたの?
4時半に、アタシの実家に電話。母の血圧が心配だったから
慎重に電話。

5時。
急にあわただしくなり、ドキドキしてたら、
「これ以上、改善されないようなので、熊本に搬送します」
「お願いします」

ということで、別室から出てきた旦那の様子。
キョロキョロと頭を持ち上げて、誰かを探してる。
声を掛けてあげる間がなかったけど、ちょっと安心。

6時に病院を出た。

2006年

06月24日

(土曜日)

入院1日目・・・。

6時に病院出ました。
救急車には一人、付き添っていい。って事だったので、
アタシが。なんと、助手席に・・。

30分で、芦北に。着いたのに、乗り継ぎの救急車が
来ない。35分待ちました!!
その間に、後続の身内の車も追いつきましたさ。

でも、一番いい状態の時に、運んでくれたんだと・・
思う。何事もなかったから、言える事。
義姉にも、今なら 話が出来るかも、って言った。


アタシは、妹に電話。←(留守番だった。)
病院に運んで、ここまで運ばれてくるのに、実は
アタシは、泣いていなかったの。多分ね、逆に顔を見て
安心したんだと思う。それまでは、ただ、ただ、
「え○ちん、え○ちん」
の声が、エンドレス。
妹と話してたら、涙が止まらなくて。
母に「アンタが泣いててどうするの!!」←これを
何回言われたことか・・・。

8時30分に熊本○○病院に着いた。
すぐ、治療も始まった。
10時30分ごろ、終わり 中に4人ほど呼ばれ、説明。

「向こうからの状態は、あまり変わっていませんでした。
向こうより、少し大きいステントでやって、様子をみたら
良いようです。しかし、容態は急変するかもしれません。
なので、足の付け根のカテーテルは暫く、そのままに
しときます」

え!?もう、心臓止まることはないいんですか!?
とは、聞けなかったのでした。

2006年

06月24日

(土曜日)

病院1日目・・・。

頭から離れない。
旦那さんが、アタシを呼ぶ声。忘れられない!
出水では泣く事が出来なかった。
でも、はっきりした表情を見た途端、だめ。
誰かを探してるようで安心した。

午後2時すぎ、みんなが帰ってから、長かった・・・
心臓集中治療室(CCU)に入ってるから、面会は
決まってるし・・・
午後10時ごろ、出水を7時すぎに出たのに、だいぶ
遅れてMiekoと洋兄ちゃんが来てくれた。アタシの
車を持ってきてくれた。9時ごろから、熊本は
すごい雷と雨だったから、心配してたら無事に
着いて良かった。迷ったらしい。なにせ、初めてだもんね。
Miekoが一緒に泊まってくれると嬉しいのにな・・・。

今は容態が安定しているみたい。
このまま、完治して。チビが待ってるから、早く帰ろ!!

夜中。
「近くにいてくだされば、ココに泊まらなくても良い」との事。
でも、ココから 動きたくなくて・・・。許可をもらった。
眠れるわけない・・・と、思ってた。やっぱ、眠れない。
Miekoが忘れたせいで、蕁麻疹もひどい。
携帯の充電器、喘息の吸入は持ってきてもらった。
大事な薬なのにー。

ずーっと、倒れていた状況が頭でリピートされる。
離れない。つらくて、胸が張り裂けそうです・・・。

ろれつが回っていないから、脳内出血だと思ってた。
ココでは、3回面会に行ったけど、ずっと話が出来た。
1時間ずつ3回、という規定。けど、あまし刺激しちゃいけない
と思って、すぐ出てきちゃうケド。
2回目に入った時、除細動をかけられたと言ってた。
アタシの夢を見たと・・・。アタシが出てきたと・・・。
「あの時だろうね・・・」と言ってた。
胸がいっぱいになって、泣いてしまった。
涙顔は見せないって、思ってるけど・・・
今こうして話していられる事が嬉しくて・・・
「良かったね。」って、話したヨ。
命拾いしたと、自分でも思ってるみたい。
部屋に入る度に話が出来る。

2006年

06月25日

(日曜日)

病院2日目・・・。

今日は、本当は実家の婆ちゃんの17年忌のはずだった。

夜中、眠れなくて何度も目が覚めた。
朝の7時から8時までが一番眠れてたと思う。
それから、店長と奥さんにTel。
とりあえず、1週間休ませて下さい。とお願いした。

つい、Miekoに弱音のメール。
あぁ、今日も涙の日だ。

帰り着いたメールが来ないーと思ってたら、高速を
間違えて 栗野まで行ったらしい。アホだ。
間違った車線に入ったと、2人にもう聞く!
アタシも気をつけよう・・・

10時半ごろ、義姉ちゃん達が来てくれる。
今日は、孫3人 揃ってる。
ウソでしょう~   勘弁してくれ。
でも、にぎやかなのがイイ時もある。
もうすぐ、2回目の面会が出来るのに、帰ってしまった。
見送りエレベーターが、閉まった途端、涙が出る。

2回目に入った時、治療計画書を見せてもらう。
やっぱし、ここ2・3日は、気を許しちゃいけない。
でも、夜には少しだけどご飯食べれるって。
カテーテルを足の付け根から、入れっぱなしなので
動かしちゃいけないと、縛ってあるの。きついよね。
体中が痛い・・・言ってる。

昼から少し、外出してみた。なんと、eパレット発見。

3回目の面会前に、ひなこちゃんにtel。

3回目は、40分、入ってた。
自分から、手を握ってくる・・心細いんだろうね。
明日は、体をさすってあげよう。

泊まるところを紹介してもらったけど、高い。
5000円かかるくらいなら、車で寝るよ。
結局、そう言うと、許可をくれた。

車に戻って、じま。ちゃんにtel。知らなかったみたい。
奥さんとじま。ちゃんのtelでは、泣いてしまった。
一週間ほど、様子をみさせて下さい。と頼んだ。
経過はすごく良好なんだけど、経過次第じゃ、
辞めなくちゃいかんケドな!!
ちと、思ったですが、6月分の給料は無いね・・。

2006年

06月26日

(月曜日)

病院3日目・・・。

25日の夜は、疲れからか、どうしても~眠くて
寝てしまった・・・。気が付いたら、朝の5時。
日に日に段々、良くなっていくのが見えるからだと
思うけどね。
この 家族控え室っていうのがまた、なんというか・・
あまり綺麗な所じゃないんですけどねっ。
えっ、この部屋は掃除機かけてもらえないの?
って感じのカーペットの部屋。寝具は貸して
もらえないから、ショルダーを枕にして、
綿毛布1枚で寝てました。ホテル代考えると
贅沢は言えませんねっ。

今朝は、朝、タバコを吸いに行って、外を見ると、
すんごい、雨と雷。熊本に来てから、天気の良い
日はまだ無いよー。出水はどうなんだろ。
テレビも見てないから、分かんないし・・。

10時半ごろ、義姉ちゃん・めぐちゃん・諒ちゃんが。
少し遅れて、母ちゃんとMiekoが、来てくれた。
なにも、2組同時、同日に来てくれなくても・・。

1回目面会は、事務から説明がくるし。
2回目は、まだ15分もあったのに、検査だし・・。
3回目は、ゆっくり会うことができた。
ベットの上部を起こしてあった。朝には、足の
付け根に入ってた管(カテーテル)も抜いて
あったし・・。ちょっと順調かな。


私「何時から起こしてあるの~」
旦那「5時ごろかな」
私「ふーん、長く起こしてあるねー」
旦那「もう、明日位まで、ココ(CCU)やっと
     思うどんね~」
とか、言ってくれるけど、あと3日ほど居るって
あたしゃ、言えない。
私「あのねー、少しづつ慣らしていかないと
   ダメなんだよ。先生に聞いたの?」
旦那「聞いちゃいないケド・・・」って
あなた。独断じゃないですか!
あとで、看護師さんに聞いたけど どうやら
これCCU特有の症状らしいっすよ。

侑奈ちゃんが、どうしてもうちの人にって、絵を
描いてきてくれたよ。
コソ~っと、引き出しに入れてきた。

じゃ、この辺で、寝てみようかナ。

 

 

2006年

06月27日

(火曜日)

病院4日目・・・。

夜中はあまり眠れなかった・・。10時ごろ、他の家族の
人たちが来たから。あまりにもガタガタうるさくて・・。
夜中、ふと見たら、毛布持って来てた。そう、ココは少し
寒いの。それから、眠れなかったんで、
手術室の前の長イスで寝た。守衛さんがビックリしたかも。

10時半の面会。
顔色も良くなってきたけど、微熱が出てる。
14時の面会。
38度くらいの熱が出たつって、氷枕。でも、検温で
下がってた。
19時の面会。
点滴が1本抜けそうだ、との事。
夕べ、酸素管を抜いてみましょうかと言われ、テスト中
だったけど、今朝はもう外れてたよ。良かった。

タバコを吸いたいと言う。
「多分、ダメだと思うよ~、ハイハイ!」とか言ってはみてる。
ニコチンが血管を収縮させる作用があるとかで、看護師
さんにも、本人の見えないところで話される。

「もう、明日くらいまでココで、あとは病棟やっと思う」って。
そうねぇ、予定じゃあと3日くらいはかかると思うんだけど
言えないしねぇ。まだ、歩くことも許可されてないんだから
まだだよォ。

3回目の面会で、上体だけを起こしてもいいですよ。と
言われてた。これで、夜中に眠れない時に、起き上がって
座っててもいいねーってさ。安定剤を飲まないと
眠れないみたいなんだ(>_<)

外出してみようかなぁ・・ってことで、
12時~14時まで、eパレットに行ってみた。
宿やホテルの検索。ブログ、サイトを見たり。
病気のことを調べてみたり・・・。2時間700円、
初回300円。次からは、時間分だけかな?
時間が、あっという間だった。

泊まりの事。仕事の事。考えるよなぁ。今日で、4日目の
夜かぁ・・・。ふと、帰ってみようか・・と思ってみた。
これまで、「帰ってもイイ」ってひと言も言わなかった人が
「新幹線で帰ったら?」一体、いくらかかると思ってんの?
高速使って帰るのも、こっちで安いとこ見つけて泊まる
のも同じだ。それなら、やっぱ、ココに居るかなぁ・・・。
今のとこ、順調に回復してるから言えることだよ。

続きを読む »

2006年

06月28日

(水曜日)

病院5日目・・・。

1週間は、休みを貰ったからイイけど・・そのあとは・・

一般病棟に移ったら、仕事に戻ろう。なにかあったら
その都度休み貰ってサ。
それを、電話で義姉ちゃんに話したら、
ちとご機嫌悪。
だーかーらー、
勤め人の事は、分からないのね、あの人は!
すべて、重ちんが順調だから言える事じゃないの!!

重ちんも笑えるくらいになってきた。
素直に 嬉しいね。

ふと、思いついて「チビの様子みてくるね~」とか
言って、8時の面会終了後、帰ってきた。
あんまり、無理言って 看護婦さんの印象悪く
したくないし、帰っても大丈夫って言って下さるし・・。
旦那もイイと言ってくれたし・・。

10時すぎに、家に着いた。
車のライトが 家を照らした途端、チビがむくっと
起き上がった。  「チビ~」
声をかけて ナデてあげるとゴロゴロいってた。
玄関をあけると ついてきたから、中へ入れた。
アタシが台所へいくと台所へ。
居間にくると居間についてくる。
だ~れも 鼻をふいてくれる人がいないから、
すごーい事になってたよ(笑)

チビもかわいそうだ。
アタシも・・・? 重ちんも・・・。

旦那のいない ここ(家)には一人で眠れる気が
しなくって、実家に帰ることにしたよ。
退院してくるまで、実家から仕事にも病院にも
通うつもり。

 

 

2006年

06月29日

(木曜日)

病院6日目・・・。

Miekoが付いていってくれると言う。
そうじゃなかったら、泊まってこようかなーなんて
思ってみたりもしたけども。

なかなか、10時半の面会に入れてもらえなくて
11時だったよ。それに合わせて走ってきてるのに。
外の見える窓側に移ってた。
昼間も外が見えるね!!
尿管も取れてたよ。入る度に、なにかしら管が
取れてたり、点滴が減ってたりする。

Miekoが、ダイヤモンドシティに行ってくるっていうから
アタシは病院にずっと残ってた。
2時の面会で、「帰っとやー」って言うから、「うん」
「バァちゃんの顔を見てこようかなぁ」「ふーん」て
感じで、今日は3時で帰ってきたよ。

でも、今10時。すごい後悔。
だって、アタシがすごく淋しいの・・・。
チビが、サッシのほうを見上げてるのみたら、
すごく泣けてきて・・・・・・
ワンワン泣きながら、豊原に帰った。
母たちが、ビックリするくらい。
怒られたけど。

淋しい・・・。
ごめんね、重ちん。早く帰っちゃって。
ごめんね、チビ。置き去りにしちゃって。

2006年

06月30日

(金曜日)

病院7日目・・・。

雨が朝から降ってたの。大体、雨の日は父の仕事は
休みなのね。だから一緒に行こうかと思ってたのに、
仕事なんだってー。

姉ちゃんに、「行く?」って聞いたら、「行く」と即答。
たまには機嫌もとっとかないとね。
8時20分ごろ 迎えに行った。その前に、チビの所へ。
なでなで してあげた! 毛がすごく抜けてるよ!

高速降りて、クレアの所を右に曲がらなきゃいけない
のに、わざわざ左の直線に入って まっすぐ。
ぎゃー、間違えた!!

挙句の果てに・・・。


3時の面会までして、病院を出て・・。
高速で、「水俣・出水方面」の車線に入らず、
人吉方面の車線に入ってしまった・・・
思わず
「姉ちゃん、ごめんー。今、間違ったよね?」
がーん。
それから、30分ほど高速を走り、人吉で降りた。
そこから大口へ抜けて、出水へ。
距離で40kmくらい、余分に走ったサ。
でも、時間はたいしてそう変わらなかったよ。
5時すぎには出水に着いたし・・。
大口に行くとき前の車がトロかったのよ。
あれがなかったら、もっと早かったのに。

なーんで、左車線に入らなかったかなぁ・・
んで、家にちょっと寄って、豊原に帰った。
その前に、Miekoからtelあったんだけど、
母ちゃんとケンカしたらしい。
お願いだから、これ以上アタシに心配事を増やさないで。
アタシゃー、今、自分の事で精一杯だよ・・・。
どっちの気持ちも分かるケド。

 

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。